★陸上競技場・野球場・テニスコート・サッカー場・グラウンド・ジョギングコース・体育館・プール・公園等の建設やリニューアルは、スポーツ施設建設専門のスポーツテクノ和広にお任せください。

デッソグラスマスター (ハイブリッド芝)


デッソグラスマスターは、イングランドプレミアリーグのクラブやアメリカのスーパーボールでの採用に加え、ラグビーワールドカップ2015イギリス大会では、13会場中9会場に採用された工法です。 

 
 昨年から日本での検証を重ね、
 H28今夏 いよいよ日本仕様のデッソグラスマスター始動!
 
 デッソグラスマスターPR 動画はこちらLinkIcon

天然芝のグラスマスターとは?

 
■天然芝生を補強するシステムです。
 デッソ・グラスマスターシステムは天然芝と人工芝、双方の相乗効果によりフィールドコンディションを完璧に保つことができます。全体の3%の緑色のグラスファイバーで天然芝を補強し、ハイブリッドピッチを実現。競技を選ばずどんな芝にも対応できます。
 
■グラウンドの寿命が3倍伸びるため維持コストが削減!
 このシステムで、芝は大幅に成長し、耐久力・復元力が向上します。長寿命・長シーズン、コンディションのいい芝で使用できるため、維持コストが削減できます。また、通常メンテナンスは芝刈り、追肥、消毒、エアレーション、散水など天然芝とほぼ同じです。
 
■コンサートなど多目的使用にも耐えます。
 踏圧に強く、排水性が改善されます。雪にも強く、優れた耐久力・復元力をあらゆるスポーツで実証済みなので、どんな用途にもご使用いただけます。
 
 


こんなに強い!グラスマスター
従来の天然芝と比べてみました。

左側の従来の天然芝舗装と比べると一目瞭然です。

右側のデッソグラスマスター工法は、天然芝舗装を補強し裸地が目立ちません。

専用機械で挿入していきます。

 
天然芝生に2,000万本の人工芝繊維を20㎝深く注入し、天然芝を生育させ、根を人工繊維と絡み合わせることで、天然芝を補強することができます。
 



よくある質問

 

ハイブリッド芝とは?

※天然芝と人工芝の混合芝の事です。

デッソグラスマスターで施工しただけで一年中緑色?

※デッソグラスマスターは天然芝の補強であり、エバーグリーンを必要とするピッチではオーバーシードは必要です。
 



施工例

リパプールFC アンフィール(イギリス)

マンチェスターユナイテッド(イギリス)

ACミラン サンシーロスタジアム(イタリア)

UEFA EURO 2012スタジアム(ワルシャワ)

ウェンブリースタジアム(イギリス)

ロンドン2012(イギリス)

2016オリンピック グレーミオ (ブラジル)

アーセナルFCスタジアム(イギリス)

アンフィールドスタジアム(イギリス)

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他

その他