★陸上競技場・野球場・テニスコート・サッカー場・グラウンド・ジョギングコース・体育館・プール・公園等の建設やリニューアルは、スポーツ施設建設専門のスポーツテクノ和広にお任せください。

野球場

アマチュアからプロまで、日本では絶大な人気のある野球。
一打一打にかけるプレイヤーに応える野球場は、見る者にも感動を与えてくれます。

LINE UP

ドリームターフ 
 (ロングパイル人工芝)

国内シェアNO.1のドリームターフシリーズです。 熱中症対策として日本初の温度抑制効果をもつ芝葉の開発や、温度抑制効果の高い太陽光熱反射単一形状ポリマーチップ(クールフィルチップ)の開発など、トップメーカーならではの最新技術が盛り込まれた製品ラインナップです。

STロングターフ
 (ロングパイル人工芝)

スポーツテクノ和広のSTロングターフは、独自ブランドにすることにより高品質な商品を低価格にてご提供できるよう開発された商品です。人工芝・表面温度上昇抑制カラーゴムチップ(Eco-Chip)・特殊硅砂の絶妙なマッチングでプレー性・安全性を高めた全天候型の舗装材で、多数の製品ラインナップでコストパフォーマンスに優れた製品です。

JGS-CCグリーン
 (天然芝舗装)

自然の素材をリサイクルし、自然の持つ蘇生を助け、すべての生命体に快適な生息空間を創造することができないだろうか?これが「JGS-CC工法」の原点でした。 スギ、ヒノキの[樹皮]のもつ天然の抗菌・殺菌・殺虫力と、長期にわたって腐敗しにくい点に注目し、開発されたのがJGS-CCグリーンです。芝生育基盤の通気性、水はけと保水性のバランスが良いために、芝の生育が良く強い芝生を生育することができます。根張りにも優れており、活着がよく、葉緑素が多く、長期間緑を保ちます。
 また、難分解性であるため、土壌改良効果が長期間維持することができます。

アンツーカ
 (準全天候型舗装)

”アンツーカ”とは、酸と塩の化合物を結合剤として、土を熱処理した赤褐色(レンガ色)の多孔質の人工土の名称であり、フランス語のEN-TOUTCAS、つまり直訳すると「いかなる場合でも」、俗語では「晴雨両用傘」を語源とする雨に強い運動場、コート舗装材です。

セミアンツーカ
 (準全天候型舗装)

アンツーカ独自の特性と、医学的にも折紙付のクレーの長所を充分生かしたアンツーカの経済性タイプです。

トース舗装
 (透水性保水型舗装)

”トース舗装”は、土系舗装に用いる固形材及び特殊団粒化材を混ぜ合わせ、土粒子を安定した立体網目状の団粒構造に改良することで、透水性及び保水性を確保し気化熱の冷却効果により地表面の温度上昇を抑えることができます。

施行実績


 お問い合わせ

メールでのお問い合わせは、上記の『メールでのお問い合わせ』からお問い合わせください。
 
お電話・FAXでのお問い合わせは、下記の最寄り支店までお気軽にお問い合わせください。

野球場
施工実績 PICK UP


お問い合わせ

 
メールでのお問い合わせは、上記の『メールでのお問い合わせ』からお問い合わせください。

 

お電話・FAXでのお問い合わせは、下記の最寄り支店までお気軽にお問い合わせください。